シロアリはどうように集団の数を増やすのでしょうか?

 2016.02.29    広報室


news-faq05
shoeikun

 
シロアリは女王を中心とした階級社会。女王、王、兵蟻(へいぎ)、職蟻(しょくぎ)などの階級がありますが、大多数は職蟻が働きアリとして集団を支えます。働きアリは、餌を集め他の階級や、幼虫を養い、卵の世話など全ての労働を行います。シロアリの女王は、絶えず産卵を続け集団の数を増やします。この中の約2~3パーセントが女王になる資質のものが含まれます。

news-faq08
羽アリ
news-faq09
羽を落としたカップル
news-faq10
女王と王の誕生


これらは3月頃に背中に羽が生えはじめ黒くなり、4月から7月に「羽アリ」として飛び立ちます。分家であり、新婚旅行です。羽を落とした女王と王のカップルは、土の中で産卵に専念し、別の集団を増やしていきます。


ショーエイコーポレーションでは、シロアリ被害・床下環境に関するご相談を随時承っております。お困りの際は、弊社窓口までお気軽にご連絡ください。